笑顔で暮らしたい。
egaode.exblog.jp

若年性パーキンソン病患者としての生活術
カテゴリ
全体
つぶやき
患者として
家事
goods
shop
福祉情報
生活援助
医師との関係
お金の話
コーチング
薬の話
リハビリの話
代替療法 補助療法
食べ物の話
仕事の話
家の話
癒し
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
free anal se..
from free anal sex ..
bedding skat..
from bedding skateb..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
buy ketocona..
from buy ketoconazo..
ann lisa loa..
from ann lisa load ..
ever funnies..
from ever funniest ..
roberta pedo..
from roberta pedon ..
myoplex carb..
from myoplex carb s..
army strateg..
from army strategic..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
救世主現る!
前の記事でも何しろ洗い物が辛いと投稿したのですが…
又もや言い訳と言われるかもしれないけれど、何しろ家事の中で一番の苦痛が洗い物な私。
今は便利な食洗機もあるけれど、コップ一つに食器洗い機というわけにもいかないし、大食漢のわがやはどうしても一度で食器洗い機には入らないので、完全に洗い物から解放されない…。

きれいなグラスでビールが飲みたい!と私も思う。
でも、割れそうなコップを左手で持つだけでもハラハラするのに、スポンジに力を入れるなんて芸当は今の私には無理なのだ…。
食器洗い機にかけ続けたお皿も何となく年期が入ってきたようで、柄がくっきりしていなかったり、白いはずのお皿がなんとなく、くたびれてきたようなそんな気さえしてきた。

そんなわがやに救世主が現れた!
f0092982_9542933.jpg
「激ぴかくん」又の名を「激おちくん」。洗剤をつけずに水だけで汚れがおちると書いてある。
確かにステンレスの流し台やガス代など消しゴムで消すように綺麗に汚れをおとしてくれるが、私はこの「激おちくん」に時々お皿やグラスも磨いてもらう。
食器洗い機から出してちょっと曇っているなぁとか、グラスがどうしてもクリアにならないの、とか湯飲みの茶渋がうまく落ちない、そんな時、登場してもらうと見違えたように輝きを取り戻してくれる。今や私にとって、この白いスポンジが救世主。

洗面所やトイレの流し。
時にはあまり水の使えないパソコンやキーボードも一滴の水で汚れを落としてくれて生き返ったよう…。
手ごろな大きさに切ってあちこちに出没する「激おちくん」&「激ぴかくん」
これからも私を助けてね。
[PR]
by onestep-blog | 2006-03-19 09:57 | 家事